此処で一句♪

  真のRCベテランtom4さんの本日のブログ、マフラーガードって見出しだったのでてっきりまた、自慢のFG EVOに手を入れたねたかと思ったら「団超」ネタでありました。

 ありましたが、「此処で一句」詠んで許されるのは真のRCベテランtom4さん位でしょう!
 それを読んで一笑い!
 更にその先に団超のマフラーガードネタが仕込まれていた。
 此れは大ヒット!
 笑わせていただきました。
 団超の壊れたサーボ、徹甲弾くらって爆発した戦車の様になってました。
 1/5で、マフラー凹んだり、潰れたりすることはまずないと思ってましたが・・・初めてみました。
 道楽はお金がかかますな!
 
 続きを書いている場合じゃなかったね。
スポンサーサイト

タイヤは縦に使うもんだよ!

17-6-17
  セッション1
 燃料投棄の確認
 セッション2
 セッション1での走りは良かったので、そのまま状況確認! がっしかし、走れば走るほどに、巻き巻きだよ、PC前の諸君! 先週からの状況がちっとも変わってなかった、フロントはスタビが緩んでいた先週から、今回はと思っていたが駄目だった。
 右バンク等の高速セクションがねぇ~
 セッション3
 こりゃぁ~駄目だ、ここでご浪人(せんせい)お願いします、越後のちりめん問屋の隠居が!
 どうやら
  1. にしはブレーキ掛けながらハンドルってっかぁ~、曲がりゃしねぇよぉ~
  2. 羽がデカ過ぎっだねよぉ~だけんが、にしは此れがいいんだっべや?
  3. リヤパンパー下のクリアのところ切り飛ばせ!
 先ずは、リサスペンション、アッパーアーム内側を下げてみろさ!
 やってみたら、高速区間は良くなった、がしかし、こんどは低速側が・・・操縦台前のターンで巻き気味だぁ~
 セッション4
 更に、リヤダンパー寝かしてみっべや、そして、リアウィングを2センチ低く付け直し、低くなった分、翼端板も切り飛ばし、リヤの重心を下げてみた。
 いやぁ~曲がるのに巻かない? なんでだ???
 さらに、XR4専門家にしてから、低速のパンチがなかったのだが、XR3の時のようなコーナー立ち上がり始めの飛び出す感じが戻ってきた。
 リヤタイヤも溶けたタイヤが斜めに伸びていたのが、縦方向に、更にタイヤ表面に着いている量も減った。
 
 今日はなにかね、此処まで つづくかも??? 

そんなバカな・・・・・

。゚(゚´Д`゚)゚。 以前、此のトラップタンクで捕まえきれない燃料がここを超え此の黄色いパイプから燃料を投棄していのではないのか?
 そのせいで燃費が悪いのではないか?
 そこで、ホースにビニール袋を結わい着けて走ってみたが、ビニール袋は空だった!
 しかし、本当に漏れてなかったのだろうか?
 若しかするとだよ! PC前の諸君!
 ビニール袋から漏れていた!
 ビニール袋に入って燃料が蒸発していた!
 手なことが有るやもしれん!
トラップタンク  其処で、空のペットボトルを拾ってきて↓の様にして溢れた燃料は一滴漏らさず捉える仕掛けをしつらえてみた。
 燃料は満タンにして、早速コースイン!
 全開&フルブレーキングの全開走行を数分続けてピットに戻ってきた。
 ボディーを外して、キャッチペットボトルに溜まった燃料を見て「困るよ君ぃ~♪」となるはずだった。
 ボディを外して目に入ったのは「空のボトルだったぁ~。゚(゚´Д`゚)゚。」
 更に、此の日は梅雨空の長袖の陽氣だったのに、タイヤが温まってくると巻く・・・とゆう症状が・・・
 メンテで緩んだネジが原因かと思っていたが、どうやら車体調整に問題が・・・・・
 そんな所に「やきいも君」登場となった。

 続く、続かねぇ~?
キャッチタンク

メンテナンス

  昨日は3階まで工具箱、スペアパーツ箱等をえっちらおっちら持ち上げてきて銭臼 XR4専門家を初めて家で保守整備を行った。

 ばらして汚れを落として磨いてワックスがけまで行った。

 ネジの緩み・脱落等あったが、此れまでの激戦を生き抜いてきただけにやむを得ないね。

 そして、ピカピカにした銭臼XR4専門家にてケイチューンを走り出したのだが・・・続く
保守1 保守2

本日

 さて、本日は梅雨空のケイチューンへ出発!

 嗚呼・・・・・・・っ!

 ABE先生への土産を冷蔵庫に入れたまま・・・

 いやいや、今日は梅雨寒だろうから、晴れたときに渡せばね・・・
 前回のお土産は「MasakiCUP」の時はABE先生、カラスに食べられてしましました。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
回転計
検索フォーム
リンク