繁忙期到来!!!

 さて、繁忙期到来だよ!
 頑張って今シーズンの機械道楽資金を稼がなければならない。
 そうなると、帰ってきてPCを使うのを抑えないと、歳だねぇ~目が痛くて眠れなくなってしまうよ。
 なので、毎年恒例、4月まで「機械道楽2018」休止します。

 休止の前に、ネタ整理

 100点 満点~♪
 先日のPCネタで!
仙人様:い~!E~!100点!
 「御浪人の先生方」で、自分だけ先生でなく様だったとしょんぼりしていた仙人様から「素手か・・・・・なんちゃて」に100点をいただきましたよ、いやぁ~こまっちゃったなぁ~♪

 カットスタジオ
 ザッキーさん、kintaさんから㏋からダウンロードできたような?とカキコ有!

 くぅ~まだまだネタはあるが此処まで、ではPC前の諸君、再開を心待ちにしていてほしい。
 
スポンサーサイト

大変だよぉ~♪

 コメントが多くて承認作業が大変だよPC前の諸君!

 青い衣? ナルちゃんジャンバーが青だった、うまいこと言うじゃないかね君ぃ~♪
 が、銭expを差し置いて主役なんてとんでもない、その役お譲りしよう?
 次回、青い衣でお願いするよ~♪

 仙人様は歌います、操縦台が落ちるぅ~♪ 落ちるぅ~♪
 PC前の諸君でバランスを取ろうじゃないかねぇ~!

 Genius Japanからもカキコが入りました。
 アンダーだけどもフロントタイヤにやさしいのを頼みます。

 1/5は楽しいねぇ~・・・・・そういえば、前回ノーコンでRS5に大ダメージが、ホールデンの練習用はバンパーが粉々で、beatoneに頼んだもののしばらくかかる。

 RS5が2枚あるが、XR4はボディーマウントが違うから、今おろして、ボディーの穴を追加で開けるのはねぇ~・・・・・
 
 暫くInferno GT2 VEか、寒いこの時期はモーター,ESCにはもってこいの時期ではある。

孤高~♪

 道を極める為には孤高であれ! 今日はそんな話だよPC前の諸君!

 操縦台に立つ位置はだいたい皆、何時も同じところに立つのだが・・・・・
 点火魂にて、操縦台に上がっていくと、皆奥の方に集まっていて手前側はがらがら、仙人様が一番手前にポツンと・・・・・

 本来であれば、仙人様の隣あたりがベストポジションなのだが・・・仙術が怖くて少々離れた位置に、すると、この日「モツ鍋」をごちそうしてくれたザッキーさんが!

ザッキー:あっ此処が空いてる~♪

 そう、カレラカップ最終戦と同じように仙術の壁となってくれましたよ。

 もつ煮だけでなく仙術も引き受けてくれるなんて、なんていい人なんだろうと思ったね。

 そして2回目、準備に手間取って、最後に操縦台に上がっていくと、ザッキーさんは中央に!?

 仙人様がポツンと、いやっ孤高であらせられました。

 操縦台右半分には、仙人様しか居ないのだよPC前の諸君~(^ω^ )

 此のままでは自分が仙術にかかってしまう、其処で

トラノスケ:ささっザッキーさん此方へ~♪

 とご案内したのだが・・・

ザッキー:いやっいいですっ!

 断固拒否されてしまい、なるたけ距離を取ったが、やはりお隣さんでは仙術に耐え忍ぶことになってしまった。

 道を極めようとし、あえて孤高にならざるをえないのだろうか? 若しくは、仙術を恐れて皆離れてw

 PC前の諸君はどう思うかね?

Genius XR4 PRO 2018

 失意の1日だった点火魂の記事にて、「新型に心が・・・」とかいただけだったが、何と、東西の銭expから早速カキコが有ったのだよPC前の諸君!!!

西の銭exp まめぞう:コンバージョンありますよ。メカデッキは新品です。新品の半額でいかがですか?

 と、予想外の魅力的なオファーがかかったが・・・・

東の銭exp ito:何はともあれ新しいものは良い( ´Д`)y━?~~平成三十年モデルをポチりなさい

 そうだっぺなぁ~w

 そう、せめてRCは気に入ったやつの新車が欲しい!

 とゆうわけでして、銭exp まめぞう先生のオファーを断らせていただき「新車ぁ~♪」に決定しました。

 今回はGenius XR4 PRO 2018・・・いかんね、横文字ではわかりづらい。日本語表記で「天才 XR4 専門家 平成三十年型」だ。
 此の専門家ってやつは、アルミがブルーアルマイトな所が良い。
 更に、メリットは今現在のXR3のフロント周り等、スペアパーツとして使えるからね。

 一緒に細かい部品も頼むので、其のリストアップをしないとな。
 

点火魂2018

 本日は、点火魂2018でした。

 久しぶりに噛み合わない2日間でありましたよ。

 前日、立ち巻きの銭臼だったが、何とか只の曲がらない銭臼になった所で・・・

 ウィンフィールドカラーのホールデンをやってしまったぁ・・・・○| ̄|_

 更に銭臼のフロントボディーステーもぶっつぁばいちまった。

 よくレース当日

 走るたびに調子の上がってきた銭臼だった、がっしかし・・・・

 スロットルサーボが動かなくなると云う恐ろしい障害発生。

 RS5キャニオンから転落、此の時はドライビングミスだと思った。

 コース復帰後、操縦台前衛のターン直前、ポンピングブレーキ中に加速!

 危うく、高速S字に飛び出すところだった。

 此処でレース断念とションボリな1日だった。
 バルボリンカラーのRS5のフロントバンパーがかなり傷んでしまった、ウィンフィールドでRS5を早く塗らなければ!
 

 後書き
 今回、3位表彰台、真のRCベテランtom4さん曰く、新型に心が移っているから、へそを曲げたんですよ。

 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
回転計
検索フォーム
リンク