機械道楽2017 2016年01月

バンパー

 TAOさん、ボディー製作、いついつまでに!

 なんて考えずに行き当たりばったりで!

 等とやっていたら・・・・・・・

 さあ、残るは、バンパーを取り付けてグリルシールを張り付ければ完成よぉ~♪

 このゴールドに塗ったホイルが更に格好良く?

 ん? バンパーがボティーに入れた袋に入っていない?

 車の中にこぼれたか?

 ・・・・・嗚呼!?

 バンパーに貼ったデカールを密着するため確か炬燵に入れて!

 其のまま置いてきちまった!!!!!!

 なんてこった、明日は☀予報に変わったのに、使い古しのA4・・・・・

 あ~あ
スポンサーサイト

そりゃないよぉ~

 どうも週末の天気は☂・・・・・

 電気レース☀

 焼玉魂☀

 点火魂☂

 そりゃないよぉ~~~(ノ_<)

 RS5を塗ってますかねぇ~♪

やっとこさ

 A4のボディーがほぼ完成

ミスファイアリングシステム

 ボディ製作、遅々として進んでいるわけでありますよ!

 さてPTS RACINGの点火システム・・・・・

 幾多の苦難を「赤い狼」さんが乗り越えてくれて装着完了、エンジン慣らしを開始~♪

 走りだして直ぐに実感!、INFERNO GT2を走らせていた頃、OS21VGから25XZにエンジンを変更した時のようでありますな。

 エンジンのレスポンスが大幅アップ、特に回転落ちが速いので、インフィールドでアクセルを戻すと銭臼のフロントが「スッ!」と気持よく入ってくる

 と、良かったのはここまででありましてね、その後は回転がある程度上がってくるとミスファイアが止まりません。

 KRSの電光掲示板に表示される速度は60キロほど、ミスファイアとゆうかリミッターが働いているようでもあり・・・

 いろいろ試した所で、諦め標準点火装置に戻して慣らしを終えました。

 事の顛末を「真のRCベテランtom4」さんに話したところ。

真のRCベテランtom4:それあれじゃないですか、ミスファイアリングシステム!

 確かにミスファイアリングシステムですがねぇ~そかしそれ、アクセルを戻した低回転で使うものらしいですよ、アクセルオンの高回転で作動するのはちがいますよね・・・

 しかし、あの回転落ちは捨てがたいそこでPTS RACINGのミスファイアリングシステム、「赤い狼」さんに預けて、悪あがきをしてくれる!

 さて、バンパーぬるかねぇ~♪

のぉぉぉぉぉぉ!

 昨日は、KRSでゼノア240RSの慣らしをやってきましたよ!

 エンジン載せ替えて最中にリヤバルクシャーシ側の取り付けネジが無かったのを発見!

 右リヤ、サスアームにガタが有る訳だよ君ぃ~、そのご載せ替え完了後2リッター走って鳴らし完了!

 ピットに戻ってクラッチベルを回すと???

 やけに廻が重い!?

 バックラッシュが狂ったか!?

 よく観察してみると、クラッチベル、クラッチを共締めしているボルトが少々飛び出してはいまいか?

 5ミリ六角で締め込んでみると、緩んでいた!?

 そのまま締め込んでいると

真のRCベテランtom4:そのまま締めて大丈夫?

 聞かれていましが!

トラノスケ:OKですよぉ~ヽ(´∀`)ノ

 オートサロン渋滞を回避のため、実家の風呂に漬かっていて、ふと思った!

 あのボルト緩んでたら、クランクシャフトとクラッチのテーバーに成ってるところへ締め付けが効いてなかったら、接触面大丈夫か?

 其処から悪戦苦闘、あそこで、ボルトを閉めてなかったらこんなことには・・・・・

 夜中の1時過ぎまでかかってやっとクラッチを外して、組み直して帰って来る始末に!

 接触面、クラッチ側が滑ってちょっと削れているか?ぐらいで、セーフと云うことにしておこうか(*´ω`*)


たまご肌

 今年の目標は決まった。

 たまご肌!

 これで行こうじゃないかねぇ~♪

 明日は240の慣らしでありますな!

シルバー!

アドバイスどうも itoさん!

実は、フロントスプリングシルバー、オイル4000でこの状態でしてヽ(´∀`)ノ

ダンパー取り付け位置、オイルも3500を作って試してみますよぉ~(^-^)/

Genius XR3 1周年

 FG EVO 07からGeniusXR3にスイッチして1年!

 丁度去年の今頃から走り始めましたが、曲がらない! フロンドタイヤがあっと言う間にお亡くなり!

 FGに戻ろうかと思うほど、全く走りませんでしたが、半年かけて徐々に調整出来て来ましてね、ラップタイムも21秒ギリギリ入るところまでたどり着きました。

 当初はラップタイムは23秒台、走り始めて5分過ぎるとラップタイムが落ち始めるとゆう悲惨な状態でした。

 が、しかぁ~し、PC前の諸君、この写真をご覧いただこうか
PMT X3
 5部山で30分走ってこの状態で済むように成った。


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
回転計
検索フォーム
リンク