機械道楽2017 2016年11月

流石!!!真のRCベテラン!!!(後編)

窶れたRS5
 早速走り出そうとしたが、ホクセイでハイサイドしたダメージが有ったのを忘れていた。
アップライト
 10mmの真鍮製カラーを入れているのだが、横回転の衝撃で潰れ、固定している4mmビスもガンダルフの杖のようにひん曲がっていたのだよ!
トーイン
 ホクセイではリヤトーインを2°にしていたのを3ミリに直していたはずが左が何故か2.5°だった・・・・・修正!

 以上の調整をしていざ走り出したが・・・・・・・

 全く路面がグリップしない! リニューアル初走行時位グリップしない!

 グリップ剤を使っているのにだ!

 此後、続々と皆コースに出るのだが・・・・・

 確かにグリップしてにないのだが、トラノスケの銭臼ほどではない!

 何故だ、こっちは1周無事走るだけで精一杯なのに!

 此後、色々やってみたが全く効果なし、で、よくよく見ていると「赤い狼」さんも同じような状態だ!

 とにかくコーナーたり上がりでゆうっくぅ~りストットルを開けないとリヤがスライドしてスピンしてしまう!
 コーナー入りから、コーナ頂点まではしっかりしている、ステアリングを切った途端リヤが出るわけではないので、全くリヤが食わないと云うわけではないのだよな?????

 センタックスクラッチ&ローギヤなのが悪いのか?

 ここで、赤い狼さんの走りを見て見るとどうやら同じような状態だ、ボティー、サスセットはかなり違うのに・・・これは銭臼だからなのかねぇ~!

 こうして気づくと1日楽しく走れるはずが、迷宮深く入り込みどちらへ進めばいいか途方に暮れていつしか日も傾いて・・・・・
 やっちまったねキミィ~なんて物ではなかったんですよ taoさん!

 こうなったら切り株でせめて東西南北をと云うほど追い詰められていたその時!

真のRCベテランtom4:PMT X1試してみる?今日は此れで安定して走れたよ!?

 早速X1を借りて走ってみると!

 此れだよぉ~! 楽しくなってきたぁ~!

 1周、走るだけで精一杯だったのが、22秒台に入る程 X1が是が非でも必要と云うことが判明!

 昨夜帰って直ぐPMT X1を「真のRCベテランtom4」さんの分も注文したのは言うまでもない!

 リニューアル後のケイチューンは難しいねぇ~

 最後に、この日の大恩人であらせられる「真のRCベテランtom4」さんのFGに、電気系トラブルが発生した後に、何か叫んでおられたような気がしますが・・・・・そう、トラノスケには聞こえなかったのだよPC前の諸君!
スポンサーサイト

流石!!!真のRCベテラン!!!(前編)

 是迄、ケイチューン、リニューアル後、コンディションにあまり恵まれていない、先週末などは、ケイチューンへの山道登り、森を抜けたら一面雪景色
 除雪作業をするも、融雪剤の影響で1/8レーシングでさえ滑りまくっていたため、走らなかった。

 其処で、月曜に天気を確認すると今日は晴れ!
 此れは好機到来!、毎週火曜は「火曜会」成るものが開かれているケイチューンへ向け「出発よぉ~♪」
 朝一業務は、休暇届を書くことから今週は始まったのだよ諸君!
 つづく!
サイドバイサイド

ポラロン

 涼しくなってきたので、半年ぶりにINFERNO Brushlessを引っ張り出して、Gas Power Masters 前日で大賑わいのケイチューンへ行ってきた。

 1.INFERNOBrushlessを走らせているのに、今日の銭臼はステアリングの初期が・・・
 1.走行ラインが銭臼と一緒、中々ラインが直せない
 1.ポラロンを設定しないとうまく充電器な無い。
 1.スロットル操作がぁ~・・・何故かニュートラルへ戻せない

 ↑いろいろあったが、15分走行は問題なしとゆう収穫あり!
 SANY0015_20161113192015dab.jpg
 ハイペリオンより電圧精度は高いようなのだが・・・あと安全マージンを撮っているのか、各電圧が低すぎて 最適な電圧設定を見つけないと、ストア充電すらうまくいかないポラロン。

 銭臼の受信機電源なら標準でいいのだが、INFERNOBrushlessでつかうリポ、6Sはねぇ~
 現状、表示電圧を見ながら手動だよ!

楽しく行こう~!

 銭臼exp:ito 笑わせてもらったよ君ぃ~♪

 AJ5のレポートには「そりゃ無いよ君ぃ~♪が鈴鹿山脈にこだました」

 デジャヴか・・・南千葉の頃にも同じようなことを云われていたような・・・

 PC前の諸君! AJ5には笑いを獲りに行った訳ではないのだよ!

 そうなんですか?

 諸君の疑問の声が聞こえてきそうだが、AJ5へは、そう勝ちに行ったに決っているじゃ無かね君ぃ~(* ´ ▽ ` *)

 来年のAJ5も勝ちに行くのだよ!
 

AJ5

晴天
 快晴のAJ5となった、山並をみてるといい気分転換になったのだよ
RS5 アップ
 RS5はこうして並べてみると、ルーフが低いのに気がついた。
aj5 一覧
 この荒い路面がタイヤに合っているようで、タイヤが溶けて抜群のグリップを発揮する。
 が、どうやら、この大きい石がスパーギヤに挟まるようで、赤い狼さんのスパーギヤは粉々に!仙人様はピニオン、スパー共 丸坊主に!
路面

 予選組分けのフリー走行では23.1秒で予選C組となった、予選は10分間の周回となります。

 予選1
  クラッチのクリアランスを1.2から0.6へ
 ハイサイドした・・・・・、春のマサキカップで転けた同じ場所、左隅・・・
 のうぅぅぅ バルボリンが・・・ それ以外は順調に走り、此のヒートトップと成りました。

 予選2
 不プリング締め込みを10分締め込み、面一から1回転と40分
 1回目トップだったので、先頭でピットでコースオープンを待っていると、直ぐ後ろに昨日の練習日に追われた「白いM3」が止まっていますよ!
 歯を食いしばって逃げ続けることとなったこのヒート、それが功を奏し、予選8番手でAメインに入選!

 決勝
 波乱万丈でありましたよ、序盤、オレンジ色の車が「トラノスケ」の後ろに、アクシデントで順位を下げたようで、これは、ブロックしてOK!
 していたらだよPC前の諸君、流石にストレートが向こうが圧倒的に速く、メインストレートエンドでインに並ばれて、ここまでかと観念したその時!
 ホクセイサーキットエンドは右コーナーなのだが、そのオレンジ色の車、いや、パトリオットが左にステアリングを切るのが見えた!

 ぬぉぉぉぉぉぉ、弾かれてスピン! 困るよ君ぃ~♪(´∀`)ノ

 その後は左隅のシケインでスピンしている車にぶつけてしまい、ナックルとステアリングロッドを留めている3ミリビスを折ってしまった(;д;)
 
 ピットに戻って、幸い折れたビスをカッターで引っ掛けて回し、緩めることが出来た。
 再び走り出すも、今度は反対側のロッドエンドが・・・
 ロッドエンドで使うカラーの予備がないためここで終了と成った。
 センタックスクラッチ1時間でどうなるか見たかった・・・

 いつものパターンで「つづく」で途中で終わると思っていたPC前の其処の君!

 残念だったね  AJ5編は完遂だよ!

 最後に一言、「ハイテック最高ぉ~~♪」

 あとがき





 

 
 

AJ5

さあ、半年ぶりのホクセイサーキットに走り出してみると!?

 すげぇ~グリップだぁ~!

 此れだよぉ~♪ 楽しいねぇ~♪

 過酷なケイチューンからなので尚更だよ。

 楽しく半タンク走って戻った所でセンタックスクラッチの様子を確認。

 走行前に1滴たらしたベアリングオイルが、若干ベルに漏れていたのでクリーナーで拭き取った、クラッチシューはこのハイグリップ路面でもピカピカだよ、シューの心配はなさそうだ。
センタックス25
センタックス26

 ここ、ホクセイサーキットはケイチューンの様にラップモニターがコースにない、ネットでも見れない、店に中に見に行かなければならい。

 いちいち確認に行くのも、其処で、ケイチューンのカレラカップにて苦渋をなめさせられている、真のRCベテランtom4さんと走ってみた。

 行ける、特にヘアピンからの足り上がりは段違い「ZAKUとは違うのだよ!」状態で、ケイチューンの敵をホクセイで討つ。

 次に、丁度、白のBMW、taoさんが走っていたので、挑戦してみたのだよ!

 ヘアピンからの立ち上がりは僅かだが此方が上! がしかし・・・・・ バックストレート、メインストレートは圧倒される、それに焦って、突っ込みすぎてアウトに膨らむと、加速の良さが生かせない、特に左上のシケイン、バックストレートエンド、インフィールドのターン・・・
 ついて行けなくもない・・・

 とゆうわけで、銭臼の状態は上々、ここで、本番用 RS5 Valvolineカラーの出番。

 ボディーを替えてコースイン!

 くぅ~~~♪ 五分の一やってよかった♪ 心底思った瞬間だったのだよPC前の諸君!

 こうして、AJ5前日、練習走行は無事終了、最後にタイムを確認すると22.98とギリギリ22秒台も達成。

 更に気分良く懇親会を迎えられた。

3台
 3人共ニューボディーですよ。
赤い狼 シビック
 赤い狼さんはこの日まで温存してきました。
アベンシス 
 tom4さんのこのカラーリングはトヨタ・チーム・アルゼンチンのカラーリング、これまた格好いい!

 

 

迷い路を抜けろ!

 あの「仙○」様も迷うほどでは、「赤い狼」さんが、声を掛けるまで本能寺を目指したのは致し方ない処・・・、その後も真のRCベテランtom4さんと話しているうちに伊勢湾岸PAに到着、ここで朝飯を食べて、無事ホクセイサーキットへ到着。

 春のマサキカップでは、目標の22秒台に入っていたので、練習日の今日も22秒台に入れたい処

 まずは、ケイチューンのセットからホクセイ様に変更
 スプリング F:銀 R:黒→F:白 R:緑に
 車高 F&R14ミリ→F&R10ミリ
 キャンバー角度はリヤそのまま フロントを0°
 エンジンはG240、ノーマル
 クラッチは TOUREX センタックスクラッチ 黒シュー クリアランスは1.2
 ギヤ比は5.7

 ノーマルエンジンの下のトルクと、センタックスの立ち上がりの良さを使って低速加速の良さでタイムを稼ごうと云う魂胆だよPC前の諸君!

  
 

グリップ剤

 熊師匠!

 グリップ剤、全然ご存知ではありませんよ? Σ(゚□゚*)

 1/10ゴムツーリングは殆どやりませんでしたから・・・ TGRは必要なかった、INFERNO GT2は1/5と同じ材質のGRPタイヤ、1/5は言わずもながでありました。

 各色試してきます、三色ためしたて当たりが出たらもう1本でありますかヽ(´∀`)ノ

敵は本能寺に在り!?

 平成28年11月5日 草木も眠る丑三つ時、真のRCベテランtom4:赤い狼:トラノスケの3名、我々はAJ5が開催されるホクセイサーキット、そしてここに居る強敵を目指して出発した。

 道中、今後のRC展望について真のRCベテランtom4さんと話が弾んでいるその時気がついた。

 場所はそう、保土ヶ谷バイパスから横浜町田インターチェンジへ入って東名高速道路に入るはずなのだが・・・何故か赤信号で停まっている。

 う~む・・・東京湾横断道路から、横浜町田インターチェンジまでに信号のあるところって有っただろうか?

 カーナビを見ると、東名高速道路、横浜町田インターチェンジはとうに通り過ぎ、我々が向かっているのは相模原市か???

  ホクセイサーキットに行くのは今回で4度目、行路を誤ったなどとは考えられない、考えられないのだよPC前の諸君!

 ホクセイサーキットの強敵を打ち倒すのではなかったのか、まさか真の敵は別の所?いきなり「敵は本能寺に在り」とか赤い狼さんが下知を下す?

 其処で、赤い狼さんの真意を確かめてみることにした。

トラノスケ:保土ヶ谷バイパスから横浜町田インターチェンジまでで信号なんてありましたっけ?

赤い狼:う~んそうなんだよね(^∇^)

 なんてこった、PC前の諸君 我々はホクセイサーキットへ道がわからず、正に路頭を彷徨っていたのだよ!

 果たして、我々3人は、ホクセイサーキットへたどり着くことが出来るのであろうか!!!

 つづく~

グリップ剤

グリップ剤1
 AJ5直前の本日もケイチューンへ、午前中走って午後からAJ5用にエンジンを乗せ換えと予定で、準備しているところへ「赤い狼」さん「ABEちゃん」もやってきました。
 燃料を作って、タイヤウォーマーの準備をしていると「赤い狼」さんがタイヤに何やら塗っていますよ!
 聞けば「真のRCベテラン tom4」さんがグリップ剤を試したら好結果だっとの情報を得ました。
 そのグリップ剤を「ABEちゃん」が持っているとのことで少し分けてもらいH05に塗り込みウォーマーをかけ、十分温まったところでウォーマーを外すと、「おおっ!何やらしっとりとぉ~!」
 走り出すと、2週目から22秒台に入り、22.1秒まで到達。
 こりゃいいな! 
グリップ剤2
 そこで、今度は不良在庫と化していたⅹ03、新品にグリップ剤を塗りこみ、コースイン!
 
 中ストレートからの高速S字、ぜんかぁ~いで切り替えして行ける。

 タイムは21秒5まで行きましたよ!

 現状グリップ剤を使うと、序盤は抜群、走るに従い徐々にグリップが落ちてくるようですなー
 しかし、楽しくなってきたよぉ~PC前の諸君!
センタックス23
 ピニオンギヤとスパーギヤにズレが出ています。
センタックス24
 今日は、クラッチミートからマイルドにつながって、丁度よかった、新品のうちは喰い付きがよく、走りこんですべるようになってきたのだろうか?
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
回転計
検索フォーム
リンク