機械道楽2017 2016年12月

19秒台

 ケイチューンで1/8RallyGameをやるなら是非とも19秒台に入れたい

 年の瀬もおし迫った昨日、今日とけいちゅーへ行ってきました。

 まずは、決勝用レオパードLBP4092 700kvをターニギイ1600kvへ、パワーは2倍以上にアップだよ君ぃ~♪

 パワーアップして此れで楽々19秒台突入!

 が、しかしそうは問屋が卸さなかった、スロットル操作がシビアで、20秒台でだいぶ足踏みしたが・・・

 ま、年の瀬、年越しそばも控えているので此のあたりで締めておこうかね!

 PC前の諸君! 今年1年 機械道楽2016 愛読感謝! 
19秒台

 
 
スポンサーサイト

Carrera Cup 2016 Round 8 ぼた餅編!

 ちょっとINFERNO Brushlessも好調でまいがっていたのか、両車ともタイヤウォーマーを被せ、それぞれの決勝前にスイッチを入れる予定が、1/8GT決勝前に銭臼のウォーマースイッチを入れ忘れ、1/8G決勝途中で気が付きレース中断してピットに戻りスイッチ・オン!

 事なきを得て1/5コンペクラス決勝を迎えられた。

 この日、センタックスクラッチ・スラストベアリングにグリスアップする際に、クラッチベルクリアランスを0.55㍉程だったのを、路面グリップも上出来の事から、.0.1のシムを抜いて 少々高回転でガツン!手なぐらいにしていた。

 クラッチの切れが良くなり、予選は上々!決勝でもと思っていたんだよPC前の諸君!
 
 クラッチのミートポイントが上がって、更に直前は下でバカトルクのINFERNO Brushlessではトリガーを触ればドカンと加速していたのに慣れていたのがいけなかったか。
 スタートグリッドに着いて、1週のウォーミングアップラン、ブルーシグナルに成った→INFERNO Brushlessの要領でと思ったら、ミートポイントが高く止まったまま→焦って強く握ってタコ踊り!

 スタートが難しくなっていたぁ~(;_;)

 てな訳で、スタートで若干で遅れた、しかし、その程度は全く問題なかったが、2度ほど大きなミスでコースアウト、がそれで諦めてはぼた餅は得られんのだよPC前の諸君!
 レースは、序盤は神路面!だかねぇ~しかしそうは問屋が卸さないようで、中盤から徐々に銭臼の動きが怪しくなってくる????
 高速S字先、ターンの立ち上がりでステアリングが取られる、コーナー立ち上がりでリヤがスライド、はたまた前半のつもりでシケインを攻めるとステアリングが効かずにまっすぐ行きそうに成る。

 ノーコンが出ているのか? 若しくはリヤサスの何処かにトラブル?

 更に症状はひどくなり、もう、コースアウトしないように走るのが精一杯!

 此処までかと思うも、他車のに抜かれない?

 前後の車を見ると皆、悪戦苦闘している!

 どうやら「蟹」が湧いて来おった!

 車でなく路面、蟹路面を走り抜き、ぼた餅があっちにこっちに落ちてきて「苦節5年!」遂に1/5で表彰台に立つことが出来た!

 今年最後のレースは「そりゃ無いよ君ぃ~♪」ではなく「「1/5楽しいね~♪」が市原の山に騙した。
 

Carrera Cup 2016 Round 8 EPツーリング編

ベストラップ
 カレラカップ最終戦は1/8GTクラスへINFERNO Brushlessで参加してきました。

 INFERNO Brushlessは此れまた終日絶好調、地獄の巻き巻きがウソのようでありましたよ。

 そして↑を見給えやきいも君!!!
 エントーリー後のフリ-走行、走行開始後4周目でこの日のベストラップ20.4秒を叩き出したのだよ。
 くっくっくっ EPツーリングはバッテリーのパンチの有る最初の数週でタイムを出す!
 会得したのだよPC前の諸君!

 流石プロトフォーム!
 ボディーは前々日に下ろしたプロトフォームCorvette、京商のCorvetteよりボディーかしっかりしていて、走っていて補強もないのにボディーが全くぶれないし、タイヤに巻き込まない、巻き込んでもちょっとバックすれば問題なかった。
 またリヤグリップが良いのによく曲がって流石プロトフォーム製と関心しきり。

 決勝、
 スタートのセットをTさんにお願いして、操縦台で待っていると、ウォーマー付きのままINFERNOBrushlessをグリッドに持ってきてくれましたが、ウォーマー外してグリッドに置くのがスタードギリギリとゆう手に汗握る展開でスタート!
 グリップは最高で、更なるパワーを!欲しくなった。
 真のRCベテランtom4さんより、充電ノウハウを伝授してもらい、是迄よりもパンチが有ったが・・・
 INFERNO Brushlessは好調なので走りを楽しんでいたときふと気になることが!

 INFERNO Brushlessの此後直ぐに1/5コンペ決勝なのだが、タイヤウォーマーを被せてスイッチを・・・

 いやいや、スイッチを入れ忘れた等・・・・・う~む入れた記憶がない!

 どうやら決断を迫られるときがやってきたのだよPC前の諸君!

 INFERNO Brushlessと銭臼のどちらが大事なのかをね!

 苦渋の決断をして、INFERNO Brushlessはピットイン!

 すぐさまピボットテーブルに戻ると案の定スイチTは切になっていた、スイッチを入れてINFERNO Brushlessも是迄と今度はインファーノGTのスイッチを切ろうとした処!

ミネイブン:ウォーマーかかれば、残り走ってくれば良いんじゃないですか?

 おっと、そうでした、スイッチを入れ直してレース復帰、INFERNO Brushlessは37周回だった。

 しかし、決勝燃費を気にしながらでも20秒台に入って、42周回へ向け光が指してきた最終戦で敷いた。
 

Carrera Cup 2016 Round 8 戦国乱世到来編!

 Carrera Cup前日、土曜日の各車のラップタイムは22秒フラットにかたまっていた。

 使用機材に依る差は、どうやら、神と蟹により無くなってしまい後は腕勝負、誰が天下を取るか群雄割拠の戦国乱世到来と成った。

 予選
 是迄の全車一斉の予選は危険かも?とゆうことで予選は2組に別れ、第2組で予選開始!
 銭臼が絶好調! AJ5を上回る程のできで、楽しすぎるっ! 更に予選中前を走る仙人様を抜いてしまった。
 正に会心の走りでご機嫌だったが、放送で何やら計測にもんだいが?
 計測できないとかアナウンスが入りますよ???
 まっまさか、今年一番の走りが幻にぃ~・ω・
 がっかりしている所に、やきいも君からヒートトップだよと報告が? 計測できなかったのではなく15分の予選時間が8分で終わっていて、其処までのタイムは出ていた(^O^)/
 
 とゆうわけで、何と予選3番グリッド獲得!!!!!

 いやっほぅ~~~ 決勝へ続く!

Carrera Cup 2016 Round 8

 くぅ~~面白たったねぇ~♪

 今夜は是迄!

順調

 いつものカラーリングでコルベット!
コルベット
噛み
 リヤーブレーキにエアが神ならぬ咬み・・・エア抜き中の真のRCベテランtom4さん
 
PMT
 いい塩梅に溶けているPMT! H01・03・05を試してぇ~!

グリップ剤

 しょーへい:自分も最終戦はコルベットで参戦です(笑) 

 やっとインファーノGTクラスってものが解かってきたじゃないかね君ぃ~!

 本日は、強風吹いたケイチューンへ行ってきました。

 不良在庫と化していたPMTタイヤがなんとグリップ、減りも少なくSWEEPとタイムも変わらず。

 こうなってくるとH01・03・05を試したくなってくるじゃないかPC前の諸君!

 SWEEPで15分間のタイムアタックでは41周回達成、コンスタントに達成できそうだ、あとは牡丹餅を取りこぼさないことである!
 最後にEXP:7110さんがグリップ剤を塗ってくれて、タイムアタァ~ック、遂に20秒台に突入、神路面を見て帰ってきました。


12月23日

鬼が笑うマサキカップ!

 「仙人様ブログ」に来年の話をしても鬼は笑わんのだよ君ぃ~!と有ったのだが、いや先人の知恵と云うのは侮れなものがですね・・・等と誰か指摘しないものなのかと炬燵に漬かりながらメールをチェックすると。

 真のRCベテランtom4さんより、来年のマサキカップの宿を獲ったよ君ぃ~!

 いやいやいや そりゃ困るよ君ぃ~♪

 真のRCベテランtom4さんからの誘いを断るわけには・・・こうして、鬼が笑うマサキカップへ行かねばく成ったのだよPC前の諸君!

 INFERNOBrushlessも持って行きてぇなぁ~♪

41周回

 実は神がかった路面で、銭臼で有ったならヒャッホゥ~♪と楽しめたであろうと激しく後悔することと成ったSRCJ前日は、INFERNOBrushlessで走り回ってしまっていた。

 41周
 走行前にグリスアップ!? よく見るとフロントセンターシャフトピン、ベベルギヤカップ 双方がひどく摩耗しているのを発見、Geniusと比べると本当に駆動系の耐久性がない、以前買っていた部品が有ったのでカップは交換、ピンは無限の物に打ち替えた。
セッション1~セッション5
 先週末で何とかセットが出来たはずが、この「神がかった路面」にもかかわらず、全くリヤが食わないだとぉ~!

 INFERNOBrushlessを叩きつけるのを堪えて、せっせとセットを変更していったのだよ。

 そのかい有って、何とかリヤが流れないよう走り続けられるところまで調整成った。

 早速、決勝を見据えて、15分間の周回アタックだよ君ぃ~!

 1回目 40周 15分3秒 41週までもう少しじゃないかね!

 2回目 41周 15分25秒で、41周回達成、しかもバッテリー残量は14% 15分で41周回できれば、レースで「棚からぼた餅」が落ちてきて、労せずして表彰台にって寸法だよPC前の諸君!

 今月のカレラカップが楽しみだ。

 すっかりご機嫌に成った所で、プロトフォームCorvetteを注文したところだよ。

 
 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
回転計
検索フォーム
リンク