機械道楽2017 2017年05月

ご馳走は!

 ザッキーさん、ぼた餅をご馳走になたら、やはりあれだよ!
 
 お返ししないとね、そしてtaoさんはこうも仰られていた(^∇^)ノ

 「来年は餅を返してもらおう、利子をつけて」

 いやぁ~利子が付くかぁ~、小豆の他にきな粉もかねぇ~、困るよ君ぃ~(*´∀`人 ♪

 GRP M1
 この時期であればM2が良ければ、冬にM1が期待できるが、M1が今良いと、冬がね・・・
 M2に期待!
スポンサーサイト

どっちだぁ~?

 銭臼exp ito:そらぁ~夏に使うタイヤじゃねぇっかよ! 曲がるわけがねえじゃねっか( ´Д`)y━?~~

 いや、去年はだよ、秋栗まで行けていた、まして日曜日は夏日な天気でね・・・・・

 仙人様:P1こてらんねぇねぇ~君ぃ~~~♪ 詳しくはWebで!

 仙人様の手応えは良いらしい、詳しくはWebでとありますが、クリックすると、「御札や杖を買いなさい」とかのウィンドウが開いたりはしませんよね?

 GRP P1良いのか悪いのか、expの意見が割れて混沌としてきたよPC前の諸君!

かぁ~一っつも曲がりゃしねぇよぉ~!

 先月は過去最高、カレラカップ第3戦は過去最低と成った。過去最低
 セッション1
 ウォーミングアップ、GRP P1にアルディグリップ剤を塗って1時間放置、是迄のPMTでは効果抜群、グリップ剤が切れる10周までにタイムをだね・・・のはずが、ツルツルで全く喰わないだと!

 セッション2
 グリップ剤を塗らずにアタック、此の日一番楽しかったと言えなくもない!
 3ラップ立つ続け方式だが、「赤い狼さん」から勝負を挑まれる!受けて立たねば沽券に関わる、例え銭臼同士で潰しあとうともだ。
 ストレートでパワーに物言わせ抜いていった「赤い狼さん」だが、残念ながらそんなスピートでは右バンク曲がりきれませんよ! アウトに孕んだ後にインを指して抜き返す等、競り合っていた。
 予選時間終了間際だった。
 トラノスケ銭臼を抜きあぐねた「赤い狼さん」さんが採った手は!

 中ストレートから左高速カーブ手前で、「パトリオット発射!」

 弾き飛ばされたトラノスケ銭臼は中ストレート直進!防護ネットに引っかかりTHE END!

 予選後の「赤い狼さん」の言い訳が素晴らしい!

赤い狼:あそこでブレーキかけったッペや!

 セッション3
 予選第2ラウンド
 どうやら、ウオーミングアップランでグリップ剤をつかいタイヤが溶け、其処に小石やらを取り込みグリップが落ちているようだ、パーツクリーナーを掛けその溶けて取り込んだ部分を削ぎ落とした。
 しかし、今ひとつだった。

 セッション4,5
 予選9番手でBメインポール、同じくGRPを使う仙人様に教えを請うた処、フロントキャンバーをネガティブ方向に!?とのことでやってみた。
 更に、コーナー立ち上がりでイン側のホイルスピンが多いので、パワーロックデフの調整ネジを2.5回転へ!
 前半は程々だったか、後半、車が加速しなく成ってくる、立ち上がりでエンジンだけ唸っている。
 クラッチが滑っている?かと思ったがストレートは問題ない、どうもデフのLSDの効きが悪くなっているような?
 終盤、目前でABEちゃん直前でとっちらかり、コースアウトしてまたコースに飛び込んでくると予想して、それを交わそうと外へ逃げたが、ABEちゃんはコースアウトして其処にどど待った

 そりゃ困るよ君ぃ~♪
 
 其間に躱され・・・こうして、Bメイン2位でAメインに勝ち上がりはした。 
 その模様を堪能していた「やきいも君」から

RCはexpやきいも~♪:魅せてくれるねぇ~(≧∇≦)b

セッション6・7
 決勝Aメイン、是迄で最低のレース、右高速バンクすら曲がりきれずにピットロード入り口へ飛び込みそうななるほど・・・あまりに曲がらない為、「壊れている!」と確信するほどだった。
 しかし走らないからとレーウを放り出す訳にはいかない、そうだだ「一っつも曲がらない」だけだ。
 違う意味で、物凄く長く感じた30分だった。
 此処でもその様子を堪能した「やきいも君」

RCはexpやきいも♪:ラップタイムが28秒(≧∇≦)b

 GRP P1はまだ1台分残っている・・・・・

 いや、今日はたまたま曇って路面温度がちょっとだけ低かっただけに違いない!

 これから暑くなればだね・・・

 いいとこが一つもなかった第3戦だった。
 

センタァ~ックス15

 本日は、センタックスクラッチ、ガルシューを4ミリ削って、クラッチミートから前半を滑らせて、ローグリップ路面(蟹路面ではない)でのスロットル操作を楽に!

 いやぁ~予想以上に効果大、路面グリップの上がるカレラカップでどうなるか見極めてこよう。

黒ホイル

 今回買ったGRP黒ホイル、カーボン混入でホイルが硬いと思っていたのだが、触ってみると、白と変わらない!?

 GRP、HPを見てみるとNew Black Wheelとだけしか書いてない、おやぁ~? 1/8Rally Game用で確か出てたはずとそっちを確認したら、ハードホイールは白で出てるのみだった。

 くぅぅっぅぅ、ただ黒いだけなら白にしておけばよかったよ。
 

曲がらない銭臼は素晴らしい!

曲がらないのに巻く
セッション1
 ダンパーオイルはもとに戻し、フロントサスもスムーズになった所で走ってみたが・・・・
 全く効果なく、曲がらない、そして巻く

セッション2
 X5のインナーが砕けてタイヤがふかふかなのが原因?と「真のRCベテランtom4」さんよりアトバイスが、試しに、tom4さんにX5を貸して走ってもらいました。
 見ていると、トラクションがからず巻気味ですが、銭臼より安定している。
 今度は、tom4さんのX5をリヤに着けて見たところ、かなり改善したが・・・巻くねぇ~

セッション3
 リアスプリング、シルバー→レッドにスプリングも戻してセットは完全に戻してみた。
 此れが素晴らしい、「最初から最後まで曲がらない((^∀^*))」
 此のまま暫く走りたかったが、tom4さんのタイヤなので、早々にピットへ戻ってきました。

セッション4
 ULTI を塗って20秒台を狙ったが・・・・・
 曲がんないねぇ~♪ こんなに曲がらないだけの車が楽しいとはねぇ~♪
 無事、「曲がらないのに巻く」にさようならですよ!
 充実した1日だった。

スワンウィング

 本日、GRPタイヤと共にRS5が届いたのだが・・・

 ボティー・バンパー・ウィングはちゃんと入っていた、入っていたのだがリヤスポイラーステがスワンウィングでなく、よくある下駄が入っていたぁ~~~

 のぉぉぉぉぉぉぉぉぅぅぅぅぅぅ~

 此れじゃDTMじゃねぇよぉ~。゚(゚´Д`゚)゚。

 今使っているkubotaRS5がかなり窶れてきたので、其処からスワンウィングを移植だ。

GRP

 昨年夏はGRPタイヤP1で好調でした、そしてコース改装となった今年はどうかと思案していたが、気温が上がってきた此の処、PMTのX5がグリップしてきたのでGRPも行けるだろう踏んでGRPタイヤP1を注文しました。
 PMTより安いのが良い♪

 10個頼むと安くなるので「ABEちゃん 真のRCベテランtom4」も巻き込んで2017年型が今日届いた!

 届いた前日 GRPから「今度新しくM1&M2が出ましたぁ~♪」とメールが来た。

 後1週間早ければぁ~。゚(゚´Д`゚)゚。

 カタログのTrack temperature low Track grip low で、P1より良いよ?と云うことは、秋以降でも使えるのだろうか?

蟹は大漁かね君ぃ~♪

 いやぁ~昨日の続編を書こうと思ったら「tao」さんから

 「蟹は大漁かね君ぃ~♪」

 と問い合わせがあったので、続編を書く訳にはいかないねぇ~♬

 さて、ケイチューンの此処最近は!

 澤蟹は「RC真のRCベテランtom4」さんが乱獲したのが原因か、GW中の漁獲規制解禁後も漁獲量は戻りません、(GW中の沢蟹が全く獲れないあの路面が忘れられない)代わりに「てんとう虫の幼虫」が大発生しましたが、どうやら蛹になったようで、今週はケイチューン4連休後の土曜日でも可もなく不可もなし。
 ラップタイムは21秒前半が出る路面です。

 日曜日は、グロー&1/10EPツーリングが多く、神路面一歩手前でした。
 夕方に20秒台を狙ってアタックしたほどです。

 と云うわけで、土曜BIは普通路面、日曜日は上々と、週末の路面はなかなかいい路面です。

 ただ、グリップがいいのは、走行ライン1~1.5メートル位です、1/8・1/10EPツーリングにアウトに寄ってラインを譲ると、それだけで1~2周タイムが戻りません。

 

壊れているよ君ぃ~!

 先週のことだよ
 R:ダンパーオイル4,000→2,000 R:スプリング 赤→シルバー
 リヤをやーこくして更にトラクションをだね・・・先週は良かったのだよ先週は!
 
 そして今週
 F:ダンパーオイル6,000→4,000 走らせてみると「こっ壊れてる(;д;)
 
 其処で外していた銭臼ダンパーに、F:白 R:空色スプリングで柔らかすぎが原因かみてみた。
 が、更に壊れていた。゚(゚´Д`゚)゚。
 ピットに戻ってくると・・・

7110:更に左リヤトーインがほどんど無いよ

 のぉ~本当に壊れていたぁ~・・・
 ので、赤い狼さんの手を借りて、曲がった5ミリサスシャフトを苦労して引き抜いて土曜日は終了。

 何で足を動かす方向にしたのに「曲がらないのに巻く」のかね、困るよ君ぃーーーー!
 とブログに書いた処、上手いこと「RCはexp やきいも君」が釣れたので、まずはセットを戻してだね、其処から対処法を聞こうと、朝からダンパーを外してスレテッドダンパーに戻し、さらにハブベアリング左側がお亡くなりだったので交換し、ダンパーを取り付ける前に、足がスムーズに動くか見てみた。

 RはOK問題なし!

 Fは、ガスショックがついているが如くゆっくり降りてくる、壊れているじゃないかね。
 左右の何方かを切り分けるためスタビライザーを外して見ると、右が下がらない・・・ゴイチの足が下がってこないとはどう云うことか!

 原因はフロンドバルク、サスシャフトの穴に付けているベアリング(樹脂製オイルレス)がその穴に入れるときつく締め付けられるため、サスシャフトが渋くなるのが原因!
 とゆうのを7110さんが見極めてくれた。

 そしたら、今度は反対側のベアリングがすり減ってガタガタと云うのを見つけられてね、反対側のベアリングも交換だよ、が、手持ちがなかったので真のRCベテランtom4さんからイグスのベアリングを売ってもらい、これで午前中いっぱいかかって銭臼がやっと完成!

 走ってみたら無事問題解決・・・するわけ無いじゃないかね PC前の其処の君ぃ~!

 
 続く・・・続くかな・・・
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
回転計
検索フォーム
リンク