機械道楽2017 センタックス

センタックス

 今日は帰りはひどい渋滞で、10時ごろまで時間を潰したのにまだ渋滞していた。
 本来なら、一昨日、昨日、と走って今日はまったりのはずがね、皆考えることは一緒で天気の悪かった分 今日に集中ってことでしょう。

 今日はTOUREXセンタックスクラッチスプリング2.9ミリ、3.19ミリのテスト、道すがら、2.9で「うわっはっはっは~(*´∀`人♪と、妄想を膨らませながらケイチューン到着!

 トランクを開けたら、あれ?????? !

 のうぅぅっぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~

 銭臼を家の入口の壁に立てかけて、そのまま忘れて来たわぁ~!

 とりあえず、水筒をテーブルに置いて1/5仲間に挨拶し、「忘れ物を取って来ます(`・ω・´)ゞ」と挨拶して、取りに戻ってくることから始まりました。

 さあ、若干予定が狂ったがセンタックスをバラしてスプリングを本命の2.9ミリにして、早速走ってみました。
 
 スプリング締め込みはノーマルと同じ1回転と25分ぐらい。

 走り出してみると、したのミートは、3.0よりマイルドでは知りやすい、そのまま数周で21.2秒まで出た、此れはいけるじゃないね!そう思った翌週回から、急にクラッチの切れが悪くなり、立ち上がりもクラッチミートが強くなりあっと言う間に走らせづらく成ってしまった。
 これはダメだ、10週回もせず2.9ミリは諦めてクラッチスプリングを3.19に変更してアタック!

 今回は、クラッチスプリングの締め込みを1回転と45分締め込んでみた。

 ピットからの走り出しから、ミートポイントは3.0より高いものの、クラッチミートはマイルド、此れは良いか!?
 走り出すと、中速域の加速がクラッチが滑る分加速が鈍いような??
 高速域は、クラッチが食って伸びている感じがする。

 そのまま、真のRCベテランtom4さんにお手合わせ願ったが、是迄のフルノーマルエンジンの良さの低中速の加速の良さがなくなってしまった感じだ。
 立ち上がりから真のRCベテランtom4さんが詰めてくる。
 得意の第2セクターでも真のRCベテランtom4、が速い。

 シケインが曲がらないので十分減速したら!

真のRCベテランtom4:かっニシャ、車を止めっじゃねぇよぉ~!!!!!

 シケインでtom4さんに気合を入れられました。

 さて、どうらやらクラッチスプリングの締め込みが多すぎたようだ、そこで、スプリングを5分!いや10分位?戻してみた。

 どうやら此れが正解のようで、3.0よりクラッチミートがマイルド、しかし中速の伸びは是迄の鋭い感じで、クラッチのミートフィーリングも2.9と違い数週で変わってしまうこともなし。

 上々の結果と成った。

 クラッチスプリング
 予想外に3.19が良かった、2.9は冬に使えるか? 
 2.9は要らなそうだ。
センタックス29
 クラッチベルクリアランスは0.7

 銭臼純正よりTOUREXの方が好みかな?

 銭臼の調子は本日も上々、次回の走行が楽しみだよPC前の諸君!少し大きい文字
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
回転計
検索フォーム
リンク