機械道楽2017 機械道楽

GRP P3&P1

 センタックスクラッチ・アルミシュー
 予定道理、アルミシューを試してきた、クラッチベルクリアランス 0.7ミリ スプリング締め込み量 0.9ミリ スプリング3.15ミリで、走った所で ちょっとクラッチミート回転数が低すぎる感じでした、其処から3~5分ほど締め込んだ所が良かった。
 低速は、樹脂シューより滑らせても、トップスピードはアップ!!!!
 下で滑らせ、上は伸びると云う、妄想道理だよPC前の諸君!
 ロングランでも、クラッチが繋がり感はほとんど変化なく上々ですよ。
 ただ、樹脂シューが減っていて、新品シューなら、アルミシュート変わらないか?

 TOUREX・樹脂・アルミシュー 銭臼純正センタックス、どれも変わらず調子はいいですよ、逆にどれが一番いいのかがさっぱり解らない。
アルミシュー1
アルミシュー2
 本日1.5リットル走行後のシュー、いい塩梅かな
 
 GRP
 M1ではしりだしたものの、休み明けのケイチューンの路面は今ひとつ!?
 ここで、この頃、GRP P3&P1で好調な、真のRCベテラン:tom4さんからタイヤを借りて走ってみました。
 走り出しは、タイヤが温まるまではさっぱりグリップしませんでしたが、走るほどにグリップしてきて、M1では22秒台には手がトトがかかったのがP3&P1で、22秒台まで入り、最終的には弱アンダーと云うこれらんねぇ~ところと成りました、走れば走るほど良くなるとゆうまるでスルメのようなタイヤでした。

 サスシャフト
 今日は、左リヤ、車体側のサスシャフトが抜けてきて困った。
 シャフトを固定するイモネジを交換、ネジ止め剤まで使うものの、解決しなかった。

センタックスクラッチ・アルミシュー

 いやぁ~やっと秋晴れの日が続くようだ、明日はカラッと青空のもと、暫く眠っていたアルミクラッチシューに再度チャレンジだよ。

 ノーマルスプリングでは15分ぐらいで、クラッチの繋がりが強くなりすぎて使えなかったが、ハードスプリングであればだよPC前の諸君!

妄想:下で程よく滑り、ストレートでは樹脂製シューより、滑りが少なく、トップスピードアップだぁ~(´ω`V)

仙たぁ~っくす!

やきいもぉ~♪:今度、ニシがプロポリセットすっぞ~♪

トラノスケ:まじでっ!Σ(゚д゚|||)


 本日はインプレッサが早いものでもう3年、車検を迎え、スバルディーラーへ車検を受けに行ってきましたよ。
 でインプレッサはディーラーに預け、車検完了は午後6時頃とのことで、ドコかで時間を潰さなければならなく成った、これはしょうがない!

 しょうがないので代車を借りて一路ケイチューンへ!

 銭臼の調子は復調、更に、日曜の路面が残っており楽しく、真のRCベテランtom4さんに鍛えていただいた。

 さて此の日は「仙人様」がセンタックスクラッチならぬ仙たぁ~っくすくらっちをテストしていました。

 其の様子は、ヘアピンで顕著に「あうぅぅぅぅうううう」とクラッチがミートするとエンジン回転がドロップするとゆう、「RC exp:やきいも君にTOUREXセンタックスクラッチを観てもらったときに、1/8レーシングでポン付けしただけの状態と言われたのと同じ状況ですよ。

仙人:も~も~、いっておかしいから、ニシ!ちょっとみてみろよぉ~!

 と云うわけで、仙人様の「仙たぁ~っくすくらっち」を検査することと成った。
 スプリングが柔らかいからじゃないかと、スプリングを確認したところ。

仙人:銭臼の一番硬いスプリングを着けた、スプリングは3.2って書いてあった!

 どうやら、銭臼からハードスプリングが出ているようだ、しかし、ハードスプリングであんなにもーもー云うはずが・・・・まずはシックネスゲージでクラッチベルのクリアランスを確認すると0.8ミリで此れなら問題ない。

 クリアランス調整用のシムが説明書道理、ベルのベアリング前後に入れてあった、此れが原因か?

 ここで、ちょっと思い当たるフシがあって、1/10・1/8ではフライホイルに当たる部分、からシューを外そうとすると、渋くて獲れませんよ。

 隙間にマイナスドライバーを差し入れてシューをフライホイルから外し、ヒューディーのストレートリーマーでクラッチシューに開いているピンを通す穴を少し削ってはフライホイルにつけて、シューが滑らかに動くまで穴を広げましたよ。

 更に、クラッチシューを押す台座?をフライホイルにつけると、此れもピンを通す穴とピンが干渉して動きが渋いΣ(゚д゚|||)

 仙人様に聞いてみました

トラノスケ:此れでホクセイ走ったんですか?

仙人:土曜日試してやめたよぉ~

 でしょうねぇ~(・Д・)ノ

 どうも、クラッチシューの動きが悪くてもーもーしていた、と云うことで、クリアランスは此のまま、スプリング締め込みを弱くして試してもらいました。

仙人:酷くなったぁ~(´・Д・)」

とらのすけ:えぇ~っ! 

 此れでかなり改善されると思いきや、改悪! やばいっす。

 ピボットテーブルに戻ってき仙人様のクラッチベルを確認すると、ベルのガタを出して、しかもクリアランスは0.8有るはずが、ベルのガタが殆どない。

トラノスケ:ベルのガタがないですよ? 

仙人:えっ? あっ! ベルのサポートプレートがクラッチベルを押して、ベルのガタが無くなっているか!

 なんと、クラッチベルのクリアランスが0.3位に成っていました。

 サポートプレートがベルを押さないようシムで調整、更に、スプリング締め込み、クリアランスを再調整後は「もーもー」なっていたのは解消、かなり煮詰まってきました。
仙たぁ~っくすくらっち1
仙たぁ~っくすくらっち2

兵どもが夢の跡~♪

 1/5を初めて早、8年だよ~そして遂に真の栄光を掴んだのだよ PC前の諸君!

 優勝~♪

 RCはexp:やきいも君からのいらぬプレッシャー、決勝レースでは行く手に立ちふさがる兵どもに、勝利の女神が微笑みかけてくれましてね、「団超」は高速S字先の芝刈りに、「tao」さんにはキャブレター固定ボルト破断、更に本命とみなされていた「真のRCベテランtom4」さんはエアボックス脱落と、数々のドラマが起き、出走11台、完走5台と有サバイバルレースを制したとゆうわけなのだよ。

 操縦台から降りてきた所で、「団超」が7pxを高々と抱え上げ「「勝てたのは此のモビルスーツの性能のおかげだな」とゆう、すいませんそれは負け惜しみ・・・(´ω`v)

 しかし、7pxは素晴らしかった、あの大きなハンドルは最高だよ(´ω`v)
thumbnail_1-5コンペ Aメイン

 写真提供:tomu4 PROJECT
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
回転計
検索フォーム
リンク